キッチンは「家具」であるという考え方


キッチンを決めるポイント。価格、デザイン、口コミ……。

キッチンハウスの「グラフテクト」ならトータルで満足できるかもしれません。


埼玉県所沢市でデザインリフォーム事業を営む「KAWAYA-DESIGN」。

トイレの空間プロデュースと水道工事業がメインとしていますが、実はキッチンの施工も手掛けています。

ひとりになるトイレ空間とは異なり、キッチンは家族やゲストが集う場所。家の中心ともなり得る場所です。

それだけにトイレとはまた違う、居心地の良さやデザイン性がキッチンには求められます。

LIXIL、パナソニック、クリナップなど……大手メーカーのキッチンもそれぞれに特色があり魅力的ですが、僕がデザインで頭一つ抜けていると感じるのが「キッチンハウス」です

「キッチンハウス」と「グラフテクト」の違いは?

キッチンハウスはフルオーダー、細部のカスタマイズが可能なオーダーキッチンを主体としたキッチンメーカーです。

キッチンハウスは日本を代表する高級キッチンブランドであり、価格が一千万円を超えるキッチンもめずらしくありません。

そんなキッチンハウスが姉妹ブランドとして力を入れているのが「グラフテクト」です。

グラフテクトの特長は、ワンプライス85万円という分かりやすい価格設定で11種類のレイアウトを展開していること(2021年12月現在)。

細かいカスタマイズはできませんが、キッチンハウスの商品をパッケージ化することでコストダウンを実現したキッチンです。

グラフテクトは「家具のような佇まいのキッチン」をコンセプトに、キッチンハウスで人気のエバルト(キッチン天板)、メルクリオやベトングレー(扉)をラインナップしています。

また、海外製の食洗機や水栓、アリアフィーナのレンジフードなどを施主支給ではなく、メーカー側で対応できる点も大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

リフォーム現場を調査した上で、水回りのプロがショールームへ同行

KAWAYA-DESIGNでは、キッチンリフォームをご依頼のお客様宅へ伺い、現場調査を実施。その上でご希望であればショールームへ同行します。

ショールームアドバイザーは商品の知識は豊富ですが、お客様の現場までは当然ながら把握していません。

事前に水回りのプロがリフォーム現場を調査し、ショールームへ同行すれば、商品が現場に納まるかどうか、搬入経路に問題がないかなどをその場で判断することができます。

リフォームでは建具や家具が納まった状態で、キッチンの部材を搬入します。

この点が新築工事とは大きく異なり、カウンタートップなど長さのある部材、トールキャビネットのような高さのある部材の搬入には注意が必要です。

また、壁付けキッチンから対面キッチンへの変更は可能か、IHや食洗機設置に伴う電源の増設はできるかなど、リフォームにおいてチェックすべき項目はたくさんあります。

せっかく「いいな」と思った商品が、後から自宅に入らないと知ったらガッカリしてしまいますよね。

そうならないためにも、現場を確認したプロ目線のアドバイスがお役に立つはずです!

③弊社のキッチンハウス(グラフテクト)施工事例

真っ白なキッチンが清々しく、パントリーのピンクが映える素敵なキッチン。

KAWAYA-DESIGNのグラフテクト施工事例です。

シンプルなI型レイアウトのキッチンの背面にはバックセット(食器棚)を配置。

冷蔵庫もパントリーに納めるため、動線も見た目も美しく整ったキッチンです。

バックセットにはKEYUCAのダストボックスがスッキリ納まりました。

KAWAYA-DESIGNでは水回り全般のリフォームに加えて、ニッチや造作収納のご提案も得意としています。

こちらの事例ではキッチン横にコンセント付きのニッチを造作。

飾り棚としてだけでなく充電ステーションとしてもお使いいただけます。

グラフテクトのキッチン、LDKを含む詳しい施工事例はこちらからご覧になれます。

https://kawaya.net/portfolio-items/tokorozawa-ldk/

グラフテクトはパッケージ型とはいえ、ダイニングテーブルからテレビボードまでLDKのトータルコーディネートも可能となっています。

洗練されたおしゃれなキッチンをお探しなら、きっと満足できるはず。

さらにオリジナリティを求めるなら、ぜひKAWAYA-DESIGNにご相談を!

オンリーワンのデザインリフォームをご提案いたします。

Consult with us about any toilet

トイレにまつわることならお気軽にご相談ください

トイレにまつわることならお気軽にご相談ください

トイレで世の中をワクワクさせたい。
Plumber-Brothers.Ishiwa(石和設備工業)は単なる「空間」を新しい視点と確かな技術で
プロデュースできる水道工事会社です。

Contact us